<< NO WORDS, NO TIME観劇してきました | main | NO WORDS, NO TIME観劇してきました >>

スポンサーサイト

  • 2013.03.24 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


NO WORDS, NO TIME観劇してきました

「NO WORDS, NO TIME」感想、まだちょっと続きます(^_^;)

ここからは、私が印象に残ったシーンを箇条書きで。

☆冒頭、客席から登場するヒガシさん。
舞台の上に力無く寝転がり、ため息をつく。
そんな生きる力を無くして男が、お話が進んで妻や息子と心を通わせるうち、だんだんと感情を取り戻す姿を、自然に演じてらっしゃる姿は、素敵でした。
ダンスは言わずもがな、さすがです。

☆暫くすると、青年が、正方形の箱を持って、現れる。
ステージ上では、劇が進んでいるなか、持ってきた箱に座って、微動だにしない青年。
その時間は、五分くらいかな?

とにかく、全然動かないんですよ!
綺麗な姿勢でまっすぐ座ってて、お人形さんかと思うくらい。
あれはすごかった!

☆男と青年が、鏡のように同じダンスを踊るシーン。
全く100%、ではありませんが、淳之介の動きが、ほぼヒガシさんとシンクロしてました。

☆男が息子の為に買っていた消防自動車のおもちゃを、青年が手にとったことをきっかけに、パラレルワールドが動きだす。
この、消防車を持つ瞬間の淳之介の表情が、可愛いこと!
(*^-^*)

☆男がパラレルワールドに迷い込む場面で、布にスライドのように、男の子が走ってるシルエットが映るシーンが有るんですよ。

そこが、男の気持ちが想像出来るようで、泣けた…
あのシーンは、男が見た夢を表しているんでしょうか。
もし、自分の息子が生きていたら、あんな風に元気に走っていたんだろうか、と、男は何度も何度も夢見てのかもしれません。

☆パラレルワールドで、女(男の妻であり、青年の母)と暮らす青年。
いつも寂しそうな母の為に、クリスマスプレゼントを買ってくるも、返される。何度も渡す、返すを繰り返すうちに、プレゼントは床に落ち…

ここで、花総さんとペアダンスをするんですが、このダンスがめちゃめちゃ切なくて美しい…
今思い出してもウルッと来ます。

何度もプレゼントを返され、たまらず女を抱き抱える青年。でも女は、
「離して離して」
とでも言うように、青年の背中を叩く。
お互い求め合うように手を伸ばす、でも、手が触れあっても、辛い気持ちが募る。
女と青年、お互いのことを思いあってはいるけど、でも同時に、二人とも夫であり父である「男」を求めている。
それぞれの心がわかるからこそ、もどかしい。

花総さんの切なげな表情や、淳之介が背中を向けて拳をギュッと握る仕草から、二人の気持ちが伝わってきました。
花総さんをリフトする淳之介、オトコでしたわ〜
二人の踊る姿は、本当に美しかったです。

☆男がパラレルワールドで妻と出会い、抱きあってる所に、青年が帰ってくる。
青年は怒り、
「誰だお前、出てけよ!」
と言うように、足を踏み鳴らし男に迫る。

ここからの男と青年のダンスバトル。

すごかった…

鬼気迫る表情で男に詰め寄る表情も男らしいし、ジャンプも高くて迫力があるし、ターンはきれいだし…

何より力強くて若さに溢れてる。
手足が長いのも、改めて感じました。

で、何より、青年の怒り、嫉妬が、ダンスを通してちゃんと表現出来てるのが、見てて感激しました(泣)

☆青年が男の息子とわかった後の、親子三人のダンス。

赤ちゃんを包んでいた布の上に淳之介が座り、その後ろにヒガシさんが立ち、傍らに花総さんが寄り添う。
三人が表現と、指、腕の動きで、親子の愛情を表現するんですが、ここも感動。
東山さんと淳之介の指の動きが、完全にシンクロ。
繊細で、お互いに頭をなでるような仕草で、いとおしさが伝わって来ます。

お父さんの腕を抱きしめる青年の表情は、泣きそうな、甘えるような顔で、愛情に溢れてました。

☆男が、パラレルワールドを管理する官憲に連れて行かれるシーン。
床を叩いて、悔しがる姿にも心を打たれました。

☆男を無事に救出するも、男は自分の世界に戻ることを決めた、親子三人の別れのシーン。
ここもよかった。

再会を喜び抱き合う男と女。
そんな二人を、笑顔で、ちょっと寂しそうに見つめる青年に、二人が
「おいで」
と言うように手を伸ばす。
二人に抱きつく青年。
お母さんの腕に、頭をすりすり。
この仕草がめちゃくちゃ可愛い!
身体は大きく成長していますが、この瞬間は、きっと青年は、赤ちゃんに戻って、両親に思う存分甘えているんでしょう。

その後の別れのシーンでの、泣きそうな顔も、印象的でした。

スポンサーサイト

  • 2013.03.24 Sunday
  • -
  • 22:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM